ケータリングカーは良く見かける

ケータリングカーは良く見かける

路上は基礎的に販売禁止となってますので、基本的には私有地を借りなくてはいけない。町の駐車場や空いたスペースなどを借りて開くというか一般的です。道路は法律によりまして峻烈規制があるのその為、無視して営業してれば行政処分の対象になりましてしまう罰金が取られてしまうこともあげられますので注意しよう。ケータリングカーということは外でするのが基本つまり天気なども左右されやすいですし、販売の場所というのはとても売れ行きにも左右していくこととしますので大変大変な事だと思うが、どこを選べば何よりののだろうか。如何いった場所に出せるのか、基本は人通りが無数場所、人の目に着きやすい場所などが良好でしょう。人により規制の合間をくぐってゲリラ的に販売をしてる人もいますのですけどリピーターがつきませんし場合次第では暴力団に目をつけられる事もあるので気をつけましょう。良く見かけるケータリングカーはどこでも家行指定意ですのでもなくなったのです。ケータリングカーの営業場所、出店場所を考えるってのは一番重要なことかもしれませんネ。移動販売をスタートさせてみたいとおもって一番にぶつかる、大きな壁は出店場所をどことしたのか、営業場所をどことするのだろうかという点になっているのではないか。

トップへ戻る